FC2ブログ

Just cozy space ~心地いい空間探し~

Y's design studio's Blog

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

現場確認

まだまだ余震が続いていますが、お変わりないでしょうか?


私の仕事にも、少しですが、地震の影響が出ています。

ひとつは新築の予定が延期になりました。

お世話になっている親戚の方が、今回の津波でご自宅を流されてしまったそうで、
目途が立つまで、その方たちを東京に呼び寄せられるそうです。


もうひとつは、問屋さんの倉庫に入ってきていた浴槽が、
地震後の安全点検の為、納品が大幅に遅れています。

問題が無ければ、ギリギリ竣工予定に間に合う予定ですが、
万一、新しい浴槽に変更する必要がある場合は、納期が掛かるそうで、
竣工に間に合わなくなる可能性もあります。

でも、安全に生活して頂くためには、やむを得ないので、
クライアントには、ご理解頂きました。


さて、昨日は、その現場の確認に行ってきました。


先日ブログにUPした、設置されたばかりだった鉄骨階段も
まだ完全には仕上がっていませんが、手摺も仮付けされており、
大分出来上がっています。



鉄骨階段
鉄骨階段



2Fからの見下ろし
2Fから見下ろした階段



カバーサッシ
既存サッシをカバーした カバーリングサッシ



今週中には家具も設置が完了し、もうじき竣工です。



* Y's design studio *


| 仕事の話 | 21:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鉄骨階段

昨日は、先日ブログにアップした築40年のメゾネットマンションに
鉄骨階段を設置する日でした。


今までに、何十件ものマンションリノベーションの
お手伝いをさせて頂きましたが、マンション内に
鉄骨階段を設置したのは、今回が初めてのケースです。

(戸建物件では、時々設置することがありますが。。。)



今回、とても稀なケースで、マンションの1、2F部分のメゾネットで、
床下が土(!)だったので、しっかり、受けのコンクリート土架台を
作ることができたので、鉄骨階段を設置することが可能になりました。



コンクリート架台
コンクリート架台



鉄骨職人さん
溶接中の職人さん



鉄骨階段
新規設置の鉄骨階段



設置後、早速上ってみましたが、既存の木製階段とほぼ同じ巾で、
蹴上げも19cmなので、ゆったりしていて上り易かったです。



階段踏み板
踏み板鉄板



仕上がりは、この4ミリの鉄板の上に無垢の踏み板を乗せ、
年配のご夫婦なので、両サイドに手摺を設置します。



* Y's design studio *


| 仕事の話 | 12:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年着工したリノベーション現場

早いもので、今日は立春ですね。

東京も、昨日辺りから、少しずつ暖かくなっています。


今週は、あまり忙しくない予定だったので、
水曜日からスキーに行く予定でした。

ところが、急に風邪を引いてしまい、断念。。。

近年は、スキーの予定を立てると風邪を引くことが多く
中々スキーに行けません。。。

今年もスキーに行けずに終わるのかしら・・・?



さて、今年に入ってから、2件のリノベーション現場が着工しました。

どちらも中古のマンションで70~80㎡の広さです。


先に着工したS邸は、築年数は10年ちょっとと浅いのですが、
壁際にカビが発生しやすいので、その改善対策も兼ねて、ほぼ全面リノベーション。



S邸Before
S邸ビフォアー



S邸解体後
S邸の解体後



もう一方のK邸は、築年数約40年のマンションでは珍しい、メゾネットタイプ。


K邸ビフォアー
先週着工したK邸のビフォアー



K邸解体後
K邸の解体後



内部階段が木造だったので、今度は鉄骨階段を設置し、
すっきり、シンプルに仕上がる予定です。



階段ビフォアー
階段ビフォアー



階段撤去後
木製階段撤去後



イメージパース
完成イメージパース



どちらも来月下旬~末の竣工予定。楽しみです!



* Y's design studio *


| 仕事の話 | 12:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ホテル並みのゲストルーム??

今日は、お引渡し前の現場チェックに行ってきました。

戸建住宅の一部分のリノベーションです。


もともとご両親が使用されていたLDK+和室+水周りを
広めの洋室+納戸+水周りに変更しました。

デザインより、機能・実用性重視で、ゲストルームとしても使え、
将来の介護にも備えて、オールバリアフリーで、将来、車椅子も
通れるように設計してあります。



バリアフリー
オール引き戸・バリアフリー



納戸
使用用途を考慮した納戸



将来、こちらを使用される予定のクライアント様自身も
還暦は超えられていますが、まだまだお元気なので、
当分はゲストルームとして使用されることになりそうです。

でも、床暖房付で、しかも浴室・洗面・トイレ付きの
ゲストルームって、まるでホテル並みですよね!?


若干の残工事がありますが、今週末お引渡し予定です。



* Y's design studio *


| 仕事の話 | 23:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

写真撮影

先週末、カメラマンさんと一緒に、先月末に
お引渡しをしたばかりのHR邸へ撮影に行ってきました。


カメラマンさんが撮影している間に、私もカメラマンさんが
撮影している様子を撮影したり、ブログ用に少し撮ろうと思って
カメラを持参したにも関わらず、殆ど撮るのを忘れて奥様とお喋りしてしまいました。


お引渡しから、1週間しか経っていないうえ、ご夫婦共働きにも関わらず、
すっかり綺麗に片付いて、HRさんのテイストが加わり、ナチュラルで優しい、
素敵な空間に仕上がっていました。



HR邸
素敵に飾られたリビング&ダイニング


来週か再来週には、カメラマンさんからの写真があがってくる予定なので、
また、ちゃんとご紹介できると思います。



* Y's design studio *


| 仕事の話 | 00:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT