FC2ブログ

Just cozy space ~心地いい空間探し~

Y's design studio's Blog

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

生姜湯


今日から12月!めっきり寒くなりましたね。

冷え性の私には辛い、本格的な冬の到来です。


冬になると毎日のように飲むのが生姜湯

身体が温まり、冷え性の私は助かります。


その上、生姜は 「弱っている身体に一番効く食べ物」 とも言われていて、
医療用漢方にもよく含まれている とっても万能な食物 。



その効果は、、、、


1. 免疫力が上がり、風邪をひきにくくなる


2. 血行がよくなる 


3. 血液がサラサラになる


4. 白血球が増える(熱を加えると効果が半減してしまいます)


5. 身体を温める


6. コレステロールを低下させる


7. ダイエット効果 (発汗作用)


8. 鎮痛・解毒・抗菌作用がある


9. 整腸作用がある


などなど・・・ 他にももっとあるようです。



生姜湯の作り方は簡単で、生姜を刻んでお湯の中に入れるだけ。

(おろす方が効くようですが、私は手抜きで刻むだけ。



今年は生姜のドライフードを頂いたので、これを使って生姜湯を作っています。



生姜ドライフード
生姜のドライフード



私は特に飲みにくいと思わないので、生姜とお湯だけで飲みますが、
飲みにくい方は、蜂蜜やメープルシロップなどを入れると飲みやすくなるみたいです。

他には、レモンを一緒に入れると、ビタミンCも一緒に取れるので良いですよ!

熱湯は、白血球が増える効果を消してしまうらしいので、
ぬるめのお湯で作るのがおススメです~



そういえば、、、、確かインド伝統の医療法「アーユルヴェーダ」でも
生姜湯を奨めていたはずです。。。



* Y's design studio *




スポンサーサイト

| 生活の知恵・情報 | 21:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

断捨離で一石二鳥!??(今できること・・・②)

以前から、断捨離をしようと思いながら、
なかなか本格的にできていませんでした。


断・捨・離 (だん・しゃ・り) とは、

自分とモノとの関係を問い直し、

暮らし・自分・人生を調えていくプロセス。

不要・不適・不快なモノとの関係を、

文字通り、断ち・捨て・離れ

引き算の解決方法によって停滞を取り除き

住まいの、暮らしの、身体の、気持ちの、人生の、

新陳代謝を促す・・・
        


     -やましたひでこさん(断捨離第一人者)のHPより引用-


私の場合、特に断捨離したいと思っていたものが、本と洋服。

私は物持ちが良く、気に入ったものを大切に長く着るので、
洋服などは、溜まる一方なのです。。。

いつか、フリーマーケットを出店するか、リサイクルショップか
オークションにでも出そうと思っていた、捨てるに捨てられない
本と洋服などがたくさんあります。


今回の津波の影響で、家も何もかも流された方たちが
たくさんいらっしゃいます。

現地のレポートを見ていると、皆さん、着替えが無く、
震災後、ずっと同じ洋服を着ていらっしゃる方々も
たくさんいらっしゃるようでした。


でも、配送状況も整っていない為、なかなか洋服を寄付できる
先が見つからず、見つかっても、皆さん同じことを考えるので、
毎日たくさん送られてきてしまう様で、一時引き取り中止に
なっているところが殆どでした。


震災後、定期的にネットで調べていて、ようやく、
『 社)日本リ・ファッション協会 』 という団体を見つけました。

こちらの団体は、もともと

「いいものを長く愛用する」ために、日本の伝統の技や知恵を活かして、
現在の生活を見直し、ライフスタイルを変えていくこと


を定義され、ファッション関係のリサイクル活動を推進されているようです。


特に、不要になった衣料を回収して活かす 「リ・ファッション・ラボ」 という
プロジェクトの一環として、今回は長期間にわたって、本格的に被災地への
毛布や洋服の寄贈を行う体制を整えられているようで、毛布や洋服の寄付の
お願いをされています。


こちらです  →  『 リ・ファッション・ラボ 』


今回、私が断捨離を行った後、寄付できそうな洋服や靴は
ダンボール4箱分にもなりました。

(どれだけ溜め込んでいたのだ!?? 



断捨離成果
寄付できそうな洋服 (全てクリーニング、またはホームクリーニング済み)


一杯になっていたクローゼットも余裕ができ、
心もクローゼットもスッキリしました!


皆さんも断捨離をして、まだまだ着ることができ、処分するにできない
洋服や毛布など(新品か清潔で美品なもの)を寄付されては如何でしょうか?

住まいも心もスッキリし、それが必要な方たちの
役に立つので、一石二鳥ですよ!


※ 衣類を寄付する際は、自分が使用する立場になって、
  着られるかどうか良く考えて、気持ちよく着ていただける
  ものを送るよう、心掛けたいですね。



* Y's design studio *


| 生活の知恵・情報 | 16:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ガスの復旧方法

今回の地震の後、私の周りでも一番多く聞かれたことは、
「ガスが使えない」 という意見でした。


今も、各地で大きな地震が起きています。

ご存知の方も多いとは思いますが、ガスの復旧方法について
書いておきますので、今後の参考にして頂ければ幸いです。


建物の環境等にも依りますが、震度3~4以上の大きな地震が起こると、
制御装置が作動して、ガスが使えなくなることがあります。

その場合、もちろんガス給湯器も一緒に使えなくなります。


さて、地震などの影響でガスが使えなくなった場合、
下記の手順でチェック、動作を行ってみてください。


【ガスの復旧方法】

① ガス栓を閉める

② ガスメーターの赤いランプが点滅しているか確認する

③ 赤いランプが点滅していたら、ガス栓を開栓する

(ランプが点滅していなければ、ガス自体の供給が止まっていますので、
 ガス栓を閉めて、ガス会社に連絡するか、供給が開始されるまで待ちましょう。)

④ ガスメーターの左上にある、黒いキャップを外し、中にあるボタンを
  奥まで、しっかり、一度だけ押します


⑤ 黒いキャップを元に戻し、3分待ってから、ガスが点くかどうか試します


この一連の動作でガスが点かない場合は、ガスの供給がストップしているか、
公共部分のどこかで、配管等の破損が考えられますので、ガス栓を閉め、
速やかにガス会社に連絡して、復旧を待ちましょう。


※ マンションの場合は、ガスメーターは、パイプシャフトと言われる、
  玄関周辺などにあるスチール扉の中にある場合が殆どです。

  戸建てやアパートの場合は、建物の裏などの外壁面に
  取り付けられていることが多いです。

 (戸建て等でも稀に、パイプシャフトを設けてあり、その中に在る場合もあります。)



また、ガスが止まってしまった場合、ガス給湯器も使えなくなります。

ガスの復旧が確認できたら、数分経ってから、
ガス給湯器が点くかどうか確認してみてください。

ガス給湯器が点かない場合は、下記の動作を行ってみてください。


【ガス給湯器の再起動方法】

① ガス栓が開いているか確認します

② ガス栓が開いている状態で、給湯器のリモコンの電源を入れます

③ 電源を入れて、お湯が出るかどうか確認します

④ お湯が出ない場合は、一度、給湯器のリモコンを切って、ガス栓も閉めます

⑤ 給湯器本体のある場所に行き、給湯器のコンセントを抜きます

⑥ 1分ほど待ってから、再度、給湯器のコンセントを差し込みます

⑦ 再度ガス栓を開き、少し経ってから、
  給湯器のリモコンの電源を入れ、お湯が出るかどうか確認します



この一連の動作を行ってもお湯が出ない場合は、
給湯器本体がエラーを起こしているか、故障が考えられます。

給湯器にエラーが起こっている殆どの場合は、
リモコンに、エラー番号が表示されます。

エラー番号を控えて、ガス給湯器メーカーの
メンテナンス及びサポート連絡先に問い合わせてみて下さい。



* Y's design studio *


| 生活の知恵・情報 | 10:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一陽来復

今年も今日で終わりですね。

みなさんは、どんな一年でしたか?

私は、公私ともにたくさんの出会いのあった一年でした。



今日は朝から大掃除をし、Chocoも綺麗に洗いました。(笑)


部屋が綺麗になったので、夜中の12時になったら、
友人にもらった 「一陽来復」 を飾ろうと思っています。



一陽来復
一陽来復のセット



一陽来復とは、商売繁盛・除災招福のお守りで、真ん中↑の一陽来復を
指定された方角の高い場所に飾り、右側の小さいお守りをお財布に入れておくと、
一年間商売が繁盛し、お金に困ることがないのだそうです。

このお守りは早稲田の穴八幡宮だけで、江戸時代の元禄年間から
配られているお守りだそうです。

(近年は社寺等で類似のお守りを出しているところも
 たくさんあるそうです。)


冬至、大晦日、節分のいずれかの真夜中の12時に飾るのだそうです。

あと数時間で新年=大晦日の真夜中12時です。

来年の厄除け・招福を願って、飾りたいと思います。


今年も一年間、色々な方にお世話になり
ありがとうございました。

来年もよろしくお願いいたします。

それでは、みなさん、良いお年をお迎え下さい。



* Y's design studio *


↓ワンクリックお願いします♪

にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ



| 生活の知恵・情報 | 22:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

悪質業者!??②

今日は、以前ご紹介したエアコン取り付けの
悪質業者の手口に似た水道設備業者のお話です。


今年初めに、3年前に改装工事のお手伝いをさせて頂いた
お店の奥さんから連絡がありました。

急にトイレの手洗い水栓の調子が悪くなり、開店まで時間がなかったので、
応急処置として、CMでも有名な大手水道設備会社に緊急処置を頼んだのだそうです。

水栓は交換してもらい、とりあえず使えるようになったようなのですが、
手洗いボウルの排水管から、まだ少し水が滲み出ているので
時間のある時に見に来てほしいと言われ、お店に伺いました。

『作業の人に 「これは完全には直らないから、全部交換した方がいいですよ」 って
言われたのだけど、せっかく作ってもらって気に入ってるから。。。』 と奥さん。

手洗い器は、ご主人の知り合いの陶芸家の方に
特注で作ってもらったものを使用しています。



手洗い器
陶芸家作の手洗い器



手作りのせいか、手洗い器とセットになっていた排水管は
最初から若干サイズが合っていませんでした。

でも、せっかく作ってもらったものなので、
繋ぎ目にコーキング剤を多めに詰めて使用していました。

そのコーキングが年月とともに風化し、隙間から水が滲み出していました。

お店の工事をやってもらった工務店の社長にも一緒に行ってもらっていたので、
コーキングをやり直してもらい、次回同じことが起こった場合の対処法も伝えました。


奥さんが、『この蛇口はもう使えないのかしら?』 と
交換される前の水栓の蛇口を持って来られました。

『せっかく選んで気に入っていた水栓だから、直れば使いたいのだけど。。。』
と言われたので、社長に見てもらうと、、、、

『これ、壊れてないですよ!?ネジがゆるんでいるだけですよ』 と社長。


社長  『これ、●●●●●に見てもらいましたか?』

奥さん 『そうですけど。。。どうして分かるの?』


『前にも知り合いから、自宅の洗面台の蛇口の調子が悪くて
●●●●●に見てもらったら、「洗面台ごと交換しないと駄目だって
言われたから、見てほしい」 って言われて見に行ったら、水栓の
ゴムパッキンが切れてるだけで、数百円で直ったんですよ。

壊れていないのに 「壊れている」 って言って、
丸ごと交換したり、新しい物に交換を勧めているみたいですよ。』

『それでだわ!作業が終わって、この水栓を探していたら見当たらなくて、
作業をしてくれた人に 「既存の水栓知りませんか?」 って聞いたら、
「えっ・・・!?」 って驚いたような顔をして、自分の作業バッグから
取り出したの。黙って持って帰ろうとしてたのよ!?

「それ、気に入って選んだものだから、返して下さい!」 って言ったら、
渋々返してくれたの。』 と奥さん。

『これ、分かる人が見たら壊れてないって、すぐ分かりますからね。。。』 と社長。


以前にも、↑こんな出来事がありました。

結局、「壊れて使えない」 と言われ、一度は別の物に交換された水栓金具は、
元通り取付け直してもらい、今も問題なく使われています。


その場で即決する必要のない場合、不審に思った時などは、
別の業者さんにも見てもらった方が良い場合もあります。

皆さんも気をつけて下さいね。



* Y's design studio *


↓ワンクリックお願いします♪

にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ



| 生活の知恵・情報 | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。