FC2ブログ

Just cozy space ~心地いい空間探し~

Y's design studio's Blog

2009年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

北欧家具&フローリング

昨日、スカンジナビアン・リビングのショールームに行ってきました。


スカンジナビアン・リビング


もう何年も前から日本に在る会社でお世話になっていますが、
以前は 「日本デンマーク貿易センター」 という社名だったので、
知らない方も多いようです。

2年前に社名が 「Scandinavian LIVING」 に変わり、
昨年、五反田の 「東京デザインセンター」 にショールームがオープンしました。


こちらでは、デンマークの高品質な家具を中心に、北欧のシンプルで
モダンな家具
スカンジナビアのフローリングを扱っていて、
このショールームで実物を見ることができます。

(スカンジナビアとは北欧のスカンジナビア半島周辺のことで、
特にデンマーク、ノルウェー、スウェーデンの三国をスカンジナビア諸国と言います。)


ショールームは広くゆったりしていて、じっくり展示品を見たり、
50種類ほど展示してある椅子の座り心地や品質を、実際に確かめることができます。


スカンジナビアン・リビング ショールーム

スカンジナビアン・リビング ショールーム③

ショールームはこんな感じ



スカンジナビアン・リビング ショールーム②

照明器具もたくさん置いてあります。



スカンジナビアン・リビング 商談スペース

気持ちのいい商談スペース



北欧家具 

北欧家具②

個性的で座り心地のいいパーソナルチェアーたち



こちらのスカンジナビアの無垢フローリングは、品質も仕上がりの雰囲気も
とてもいいので、予算の合う方にはお勧めしています。

個人的に一番好きなマテリアル(素材)は、オーク材無垢の積層フローリングです。

積層になっているので反りが殆ど無く、使い方によってはオーダー家具の材料としてや
床暖房にも対応できるので、自宅のキッチンカウンター、家具等にも使用しています。



オーク積層フローリング
積層フローリング断面 

オーク積層フローリング



オーク材 キッチンカウンター

オーク材 カウンター

オークのキッチン天板&カウンター



オーク材 TVコンソール

オークのTVコンソール



オーク材 ミラーフレーム

オークのミラーフレーム



北欧家具や照明の好きな方や、素敵な椅子やフローリングをお探しの方は、
一度足を運んでみる価値はあると思います。



【 家具購入時の注意点 】

 家具屋さんなどのショールームは空間が広く、国産・輸入家具を問わず、
 大きな家具もあまり大きく感じない錯覚を起こすことがあり、購入してみると
 自宅には大き過ぎたり、搬入時にドアを通らないことなどがありますので、
 購入の際には、サイズには十分ご注意ください。



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

| お気に入り・お勧め | 08:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

和風居酒屋(画像付)

一昨日は、以前通っていた英会話学校の仲間と
久しぶりに飲み会でした。

私は4年ほど前から休学しているのですが、
飲み会には時々参加しています。


一昨日は新旧6人のメンバーが集まりました。

以前は、教えてくれる外国人の先生達も一緒に行っていましたが、
先生達が辞めたり帰国してしまったので、最近は生徒だけで行きます。

基本的には1クラス3~4人で、私を含め二人が休学中で、
残り4人が今通っているのですが、一人は幽霊生徒です。(笑)


今は歓送迎会の時期で、どこのお店もなかなか予約が取れなかったようで、
スタートの早い組が帰った後、8時15分からのスタートでした。

お店は、渋谷にある 「くつ炉ぎ・うま酒 かこいや」 という和風居酒屋でした。

店内は今時のオシャレな和風居酒屋と言った感じで、
落ち着いた和風のインテリアでまとめられていました。


和風居酒屋 くつ炉ぎ

こんな感じです



食事は、あっさりヘルシー系が多かったです。



お通し 湯葉蒸し

湯葉蒸しなどのお通し



馬刺し盛り合わせ

馬刺しの盛り合わせ



キンキ焼き

キンキ焼き


今流行りの蒸し料理もたくさんあり、たくさん食べてもヘルシーです。

カウンター席もあるようですが、殆どが2名~の個室タイプのようで、
周りを気にせず、ゆっくりくつろいだり、宴会で盛り上がったりできそうです。


今回は初めて飲み会に参加した人もいたのですが、初対面とは思えないほど
馴染んでいて、いつものように、とても楽しい時間を過ごすことができました。



英会話を習っている多くの人に共通している良い特徴は、
「話題が豊富」 「好奇心が旺盛」 「初対面でもすぐに打ち解ける」 だと思います。

外国や海外旅行に興味がある人が多いからか、視野が広く、
面白い体験談を持っている人が多く、オープンマインドで
誰とでもすぐに打ち解ける人が多いような気がします。

このメンバーは、みんな飲むこととおしゃべりが好きなので、
話題が尽きず、いつも、あっと言う間に時間が経ってしまいます。


次回はリクエストに依り、我が家でお好み焼き(広島風)
パーティーをする約束をして別れました。



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


| グルメ・食べ物 | 20:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ロットの違い(画像付)


「ロットが違うから・・・」 と言う言葉を耳にしたことはありませんか?


「ロット」 とは英語の 「LOT」 で、“ひと山” とか “ひと組”
“同じ種類の人や物の群れ” などの意味があります。

建築では、“生産単位”“注文単位” として使われています。



今日、現場に納品する天然石を発注しました。

まずサンプルを取り寄せ、クライアントにも見て頂き、
“クリスタルホワイト” という、大理石の一種に決定しました。

同じ種類の石でも、産地によって全く色や雰囲気が異なります。



クリスタルホワイト

左がイタリア産、右がベトナム産のクリスタルホワイト

(写真の撮り方が悪いので、違いが分かり難いですが、
 イタリア産の方が斑点も白く、全体的にかなり白く見えます。)



もの自体を見ると、左側の真っ白いイタリア産の方がいいようにも思うのですが、
部屋全体の雰囲気や他の家具などの色を考慮すると、今回はベトナム産の方が
しっくりくるので、最終的にはベトナム産に決まりました。


天然石などは、特に “ロット” が重要です。

(石等の場合は、同じ時期に同じ産地の同じ箇所で採れたもの
 一塊を同じ “ロット” と考えます。)


同じ種類のものでも、産地でどれだけ違うか、、、というのは上記の通りです。

更に、同じ産地でも、採れた時期や箇所に依り、印象が変わってきます。

(石の場合、これを 「ロットが違う」 と言います。)


特に濃い色の石や御影石等より、“模様” で印象が左右されやすい大理石や、
今回の石のように薄い色に少し模様や斑点が入っている場合は、
ロットの違いで、仕上がりの印象の違いが出易くなります。


今回は、部屋の目立つ部分に、3㎡を超える石の天板を設置するうえ、
ロットの違いで印象が変わり易い大理石なので、一度仮発注し、実際に加工して
使おうとしている石からもサンプルを作ってもらい、再確認し、最終発注しました。

これで、現場設置後に 「思っていたのと違う・・・」 という
トラブルを未然に防ぐことができます。



もちろん、天然石だけでなく、クロスやタイル等にも、“ロット” の違いはあります。

ただ、クロスやタイルは人工的に作られているので、同じ時期に
生産さたものであれば、“ロット” が違っても違いは殆ど分かりません。


気をつけたいのは、リノベーションが終わって住み(使い)始め、
数か月、数年経って、「タイルが割れたから・・・」 「クロスが破れたから・・・」
一部分だけ交換する場合です。

この場合は、その時点で発注すると、必ずと言って良いほど色が違ってきます。


既存部分が使用している間に、日に焼けたり汚れたりと経年変化を起こすうえ、
最初とは “ロット” が全く異なるからです。

せっかく新しいものに交換しても 「何か色が違う・・・本当に同じもの?」
思うことがあるかもしれません。

そういうことがないように、邪魔かもしれませんが、
工事で余ったタイルやクロスは、少しだけ予備を貰っておくと良いと思います。



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
にほんブログ村

| 建築用語・知識 | 15:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

工事中現場 (画像付)

昨日はサムライ・ジャパンが優勝して良かったですね~!

まさに、サムライ・ジャパン一色の一日で、
仕事が手につかなかった方も多いのでは??(笑)



今日は、工事中の現場に行ってきました。

一週間前に着工したばかりですが、スケジュールがタイトな為、
今日が木工事の最終日、及び塗装工事の初日でした。


今回の工事は、LDKのみの工事で、工期は約三週間です。

LDKのみと言っても、LDKだけで50㎡以上あります。


初回ご提案プラン

最初のご提案プランの一部



工事中現場①

現場の一部


通常は、木工事と塗装工事は同じ日には入れませんが、
今回は工期がタイトなうえ、今日は木工事が最終の雑工事と
片付けだけで木屑が出ないうえ、作業場所が広く、干渉しないので、
工期短縮のために、一日だけ一緒に入っています。


片付け中の大工さん

残材を片付け中の大工さん



下塗り中の塗装屋さん

建具枠を下塗り中の塗装屋さん


今日から仕上げ工事に入り、来週にはキッチン他の家具が入ります。


来週、家具が設置された頃に、またUPできればと思います。



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


| 仕事の話 | 23:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

歴史的建造物の焼失

今日、旧吉田邸がほぼ全焼してしまいました。


昨年から、旧住友家俣野別邸や、旧モーガン邸、深沢二丁目広場など、
不審火による火災で、相次いで歴史的建造物が焼失し、残念としか言いようがありません。。。

(深沢二丁目広場は、世田谷で唯一残っていた農家の長屋門が在り、
 江戸時代の農家の形式を感じることができる場所だったそうです。)


旧モーガン邸は、一昨年5月に不審火で大部分を焼失した後、
修復工事が進められていたようですが、昨年初め、
修復工事中に再び不審火があり、全焼してしまいました。


ここまで歴史的建造物の不審火による火災が相次ぐと、
どう考えても「放火」の可能性を疑ってしまいます。



以前、放火の要因は大きく二つに分けられ、
「失業率と放火件数は比例する」という記事を読んだことがあります。


放火の大きな要因の一つは、“心理的要因”で、
精神的ストレスや、他人への恨みなどだそうです。

もう一つは、不況など経済的なことに起因する“モラル・ハザード”だそうです。


ただ、景気が悪くなり失業率が高くなると、“モラル・ハザード”だけではなく、
“心理的要因”による放火も増え、全体の放火件数が増えるのだそうです。

(その理由がいくつか挙げられていたのですが、
 残念ながら、その内容まではハッキリと覚えていません。。。)



昨年から立て続けに起こったこれらの火災が、放火によるものだとすると、
歴史的建造物は自治体が所有している場合が多いと思うので、
“モラル・ハザード”は考え難いと思います。

そうなると、不景気などによる“心理的要因”に起因した
放火の可能性が高いと考えられます。


場所から考えて、旧吉田邸、旧住友家俣野別邸、旧モーガン邸は
同じ犯人の可能性も考えられます。

しかし、深沢二丁目広場は、あまりにも場所が離れており、
放火だとすれば、犯人は別人の可能性も高いのではないでしょうか。



大きな話題性の高い事件が起こった後、“模倣犯”が出没し、
同じような犯罪を起こすことが多々あります。

年々被害が増加している「振り込め詐欺」も、
多くの模倣犯のせいで、ますます被害件数が増え続けています。

深沢二丁目広場の放火犯は“模倣犯”かもしれません。。。



いずれにしても、これ以上、放火や模倣犯が増え、
歴史的建造物(もちろん他の建築物も含め)が焼失しないことを願います。



※これは、あくまでもニュースや新聞から感じた私の見解で、
  これらの不審火の原因が放火でない可能性もあります。



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

| ひとり言 | 00:29 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ご挨拶

はじめまして。

Y’s design studio Sumi です。


住宅(戸建・マンション)、商業空間を問わず、
クライアントの皆様の 『空間創り』 のお手伝いをさせて頂いております。

新築も手掛けますが、近年は特に リノベーション に力を入れています。

これまでにお手伝いさせて頂いたリノベーション物件は、
独立前も含めると、戸建、マンション、古民家、店舗(物販・飲食店)、
商業・宿泊施設、ギャラリー、医院など多岐にわたり、60件以上に上ります。



ご要望の内容にも依りますが、

“愛着を感じる素材と空間・・・”

“その人らしさを感じさせる空間・・・”

“シンプルでフレキシブルな空間・・・”

“居心地よく、みんなで集える空間・・・”

を設計コンセプトに、設計させて頂いております。



表紙の写真は、昨年、アメリカを周遊した際に、
ロサンゼルスで泊まったホテルのロビーの写真です。

個人的には、スタイリッシュでモダン過ぎるものより、
この写真のようなシックで落ち着いた空間が好きです。


旅行と美味しいものを食べることが好きなので、行った先々の
さまざまな建築物やインテリア等のご紹介もできれば、、、と考えています。

仕事や趣味、愛犬のことなど、日常の出来事や
日々感じたことなどを綴って行きたいと思っています。


よろしくお願い致します。



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

| Y's design studio | 16:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。