FC2ブログ

Just cozy space ~心地いい空間探し~

Y's design studio's Blog

2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

プチロハスな生活??

最近、“ロハス” という言葉を耳にしませんか?

LOHAS(ロハス)とは Lifestyles Of Health And Sustainability の略で、
地球環境保護と健康な生活を最優先し、人類と地球が共栄共存できる
持続可能なライフスタイルと、それを望む人たちの総称のようです。

今、アメリカやヨーロッパで増え続け、今後のビジネスや政治のあり方まで
変える可能性を秘めた存在として注目されているようです。


私は、ストイック(禁欲主義者)ではないので、
本格的なロハス生活は難しそうですが、最近、“プチロハスな生活” をしています。

・・・と言っても、読み進んで頂くと分かると思うのですが、
“プチロハスな生活” と言うのもおこがましい程度なのですが。。。(苦笑)



先月末、家の近くにオーガニック野菜やデリを
販売するお店にカフェが併設してオープンしました。

オープンの時、そちらで自社栽培されたハーブの苗が
「お持ち帰り自由!」 ということで、イタリアンパセリとバジルを頂いてきていました。


ハーブ
頂いて、一週間後のハーブ



頂いた当初は、サボテンすら枯らしてしまった経験があるので、
「ちゃんと育つかなぁ・・・」 と不安でしたが、最近、メキメキ成長し、
イタリアンパセリとバジルは、もうお店で購入する必要がない状態になりました。


イタリアンパセリ&バジル
三週間が経過し、こんなに成長しました!


他には、友人・知人から、自然素材にこだわった自家酵母のパンや、ヨーグルト、
精米前のお米、漁で採れた鯵をたくさん頂き、最近はスーパーにすら行っていません。(笑)

おまけに、腰を痛めていて、車の運転もひかえざるを得ないので、
最近は殆ど車にも乗っていません。

継続はなかなか大変だと思いますが、これを機に、
地球にやさしい生活を少し続けてみようと思っている、今日この頃です。



にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

| お気に入り・お勧め | 18:44 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ホームページ制作中

一昨日、「スマッチ!」 ~空間探しの旅~ に、友人のコーポラティブハウスに
お邪魔した様子をアップしたので、興味のある方は、覗いてみて下さいね。



今年の三月にこのブログを開始して、早いもので、三ヶ月が経過しました。


ブログを始める前に、実は、自力でホームページ制作にトライしたのですが、
あまりの難しさと、自分の知識の無さで挫折していました。。。

それで、諦めて、ブログだけを開設しました。


今月初めから、空いた時間を利用して、ホームページ作りに再挑戦していました。


ホームページ作成のプロの方が作ったものの様に、凝ったことはできませんが、
今回は、何とか形として出来上がってきました。

まだまだ途中段階で、工事中のページも多いのですが、是非、覗いて見て下さいね。


Y’s design studio  (右側のリンクからも飛べます。)


これから、少しずつ、充実させていければと思っています。



にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
にほんブログ村


| Y's design studio | 13:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

要メンテナンス!?

最近、気候が悪いせいか、年のせいか、、、(苦笑)
身体に色々と異変が出ていて、病院通いが続いています。


先週、長時間中腰で作業をしていたら、腰を痛めてしまいました。。。><

最初は、少し左側が痛い程度だったので、放置していたら、
日に日に悪化し、週末には、腰全体が痛くなってしまいました。

余りの痛さに、昨日、近所にあるオリンピック選手や体育大学の
学生さんたちも常連という整骨院に行ってみることにしました。


診断によると、骨盤の捻挫で炎症を起こしているとのこと。

骨盤が捻挫するなんて、初めて聞きました!!

おまけに、最近急に 「肩も痛いな~」 と思っていたら、
骨盤捻挫の影響が、肩にも出ているとのことでした。


電気治療や整体治療をしてもらい、固定ベルトを巻いて、
少し楽になってきました。

でも、しばらくは少し大人しくしていないといけないようです。。。


病院などに行くのは億劫ですが、延ばし延ばしにしていると、
結局は悪化したり、長期間通わないといけなくなったりします。


実は、以前治療した歯も気になっているので、
腰が良くなったら、今度は歯科検診に行こうと思っています。


身体も住宅のようにリノベーションできればいいのに・・・と思う、
今日この頃です。。。(苦笑)


身体のリノベーションは無理でも、メンテナンスはできるので、
皆さんも、身体に異変を感じたら、早めに検査に行って下さいね。



にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
にほんブログ村


| ひとり言 | 20:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

工事現場の流れ④

昨日、「スマッチ!」 ~空間探しの旅~ に、デザインと使い勝手に
関しての記事をアップしましたので、興味のある方は覗いて見て下さいね。



今日は、前回の続きで、先日 「ビフォー&アフター」
ご紹介したお宅の仕上げ工事の流れの一部をご紹介します。


浴室のコンクリートを乾かしている間に、
塗装工事などを行っていました。


工事現場 塗装工事
塗り替えられた玄関ドア


工事現場 トイレ収納
トイレ吊収納


浴室のモルタル下地が渇くと、腰壁・床のタイルを貼ります。


工事現場 浴室タイル
浴室腰壁タイル


今回は、キッチンと洗面台、玄関~浴室床、キッチンの床も
タイルを貼ったので、続けてそちらにもタイルを貼って行きました。

床にタイルを貼ると、タイルのボンドが渇くまでは、タイルの上に
乗れなくなりますので、現場を見に行かれる場合は気を付けて下さいね。


工事現場 キッチンタイル
キッチンタイル目地を詰める前の状態


工事現場 ガス廻りタイル
ガス台廻りタイル


ボンドが渇いて、タイルが動かなくなったら、目地を埋めていきます。


その後、各室の仕上げ工事(クロス、珪藻土、照明・設備機器取付)を
行った後、クリーニング行い、「ビフォアー&アフター」 でご紹介した
状態になり、お引き渡しになります。


通常、このくらいの規模で1ヶ月~40日位の工期になります。

(※工事内容・範囲により工期は異なります。)

リノベーション工事現場の流れのご紹介は以上です。


にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
にほんブログ村



| プロセス・施工例 | 08:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

工事現場の流れ③

今日は、前回の続きで、先日 「ビフォー&アフター」
ご紹介したお宅の大工工事の続きと浴室防水等の流れをご紹介します。


浴室の左官工事と並行して、大工工事では細部の造作工事や
建具枠・ドア等の取付等を行っていました。


工事現場 洗面台
洗面台下地


工事現場 トイレドア
トイレドア


工事現場 クローゼット
寝室クローゼット



並行して、浴室は壁の左官用の下地を取付ていました。


工事現場 左官下地
コンクリート下地用のメッシュ取付用のピン


大工工事の終盤に、家具屋さんに作ってもらったキッチンの家具を取り付けました。


通常は、家具の塗装は工場で行ってきますが、今回のテーマは
“フレンチナチュラル”で、塗装をラフに仕上げるために、敢えて現場で塗りました。


工事現場 キッチン家具

工事現場 キッチン家具
塗装を塗る前の家具


並行して、浴室ではモルタル下地のメッシュが貼られました。


工事現場 モルタル下地


在来木造住宅のモルタル塗りの外壁下地と同じです構造です。


工事現場 浴室モルタル
モルタルが塗られた浴室


ここまでで、着工から約三週間弱が経過しています。


続きは次回へ。



にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
にほんブログ村


| プロセス・施工例 | 09:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

工事現場の流れ②

今日は、昨日の続きで、先日 「ビフォー&アフター」
ご紹介したお宅の大工工事からの現場の流れをご紹介します。



大工工事が始まって二日目には既に新しい収納の間仕切りができました。


工事現場 クローゼット
寝室クローゼット


大工工事がスタートして約一週間で
主な殆どの間仕切りなどが出来上がりました。


工事現場 キッチン廻り
ガス・冷蔵庫廻りの壁下地


工事現場 パントリー
パントリー内部


工事現場 玄関廻り
玄関~リビング入口


工事現場 キッチンカウンター
キッチンカウンター腰壁


下地が出来た段階で、壁や天井のボードを貼る前に、
電気配線を行っていきます。


浴室の仕切り壁ができた後、浴室の左官工事を行います。

ここまでで、着工から約二週間が経過しています。


工事現場 浴室排水口
浴室の防水層用の排水口


スタイロという住宅の基礎の下にも使用されるほど強度のある断熱材や
コンクリートを使用して、床の高さを調節していきます。


工事現場 浴室床調整
浴室床高調整


車庫の下などにも敷かれる“メッシュ”という鉄筋も入れます。


工事現場 浴室床調整
メッシュ敷設


その後、浴室の防水工事を行いました。

浴室用の防水の種類は色々ありますが、今回はシート防水を採用しています。


工事現場 浴室シート防水
浴室のシート防水


続きは次回へ。



にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
にほんブログ村



| プロセス・施工例 | 07:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

工事現場の流れ

一昨日は、先日お引き渡しをさせて頂いたお宅の
ホームパーティーに行ってきました。

詳しい内容は、スマッチ!ブログの方に
アップしましたので、是非、そちらも覗いて見て下さいね。



先日「ビフォー&アフター」 でご紹介したお宅の、
工事現場の進行の様子を画像付きで御紹介します。


まず、工事着工日は準備として、現場の養生を行い、
解体工事に取り掛かります。

(養生は、マンション供用部のエレベーターや廊下に
 傷をつけない為にシートなどを使って、カバーを取付ける作業です。)


工事現場 解体工事
解体中の現場


工事現場 解体工事
既存キッチン解体・撤去後


一日では終わらないので、二日に掛けて解体工事を行いました。


工事現場 解体工事


工事現場 解体工事
解体後のゴミの山


解体工事ででたゴミは、(産業)廃棄処分します。


工事現場 解体工事


キッチンを移動するので、キッチン用の配管用に一部床を剥がしています。


工事現場 解体工事


ゴミを処分するとこんなにスッキリします。



解体の後は、墨出しという作業を行います。

墨出しとは、新しく作る壁や排水の位置を現場に
墨を使って印を付けて行く作業です。


工事現場 墨出し

↑左のコンクリートの壁に墨で描かれたラインは、
高さの基準になるラインで、「墨出し」 で書かれたものです。


墨出しの後は、給排水工事の配管をします。


工事現場 配管工事
赤色が給湯、青色が給水、グレーは排水管


着工~配管敷設まで、約5日掛かっています。

この後、大工工事がスタートします。

続きは次回へ。



にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
にほんブログ村


| プロセス・施工例 | 08:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ご報告

みなさん、「スマッチ!」 という住まいのコミュニティサイトをご存知ですか?

住まいや新築、リノベーションに関する情報が満載のサイトです。

一般の方からプロの方まで、色んな方の住まいに関するブログも読むことができます。


今回、こちらのサイトからお話を頂き、ブログを書かせて頂くことになりました。

タイトルは “~空間探しの旅~” です。


あちらでは、あまり趣味のこと等は書かず、住まいに関することが
中心になると思うので、更新率も少しゆっくりめになると思います。(笑)


もちろん、こちらのブログも今まで通り続けて行く予定です。

掛け持ちなので、若干頻度が落ちるかもしれませんが。。。(苦笑)


興味のある方は、是非、覗いて見て下さいね!



にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
にほんブログ村


| 未分類 | 20:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ビフォー&アフター

今日は、昨年お手伝いさせて頂いたリノベーションの
ビフォアー&アフターをご紹介致します。


実面積50㎡弱(専有面積では50㎡を超えています。)の
東京都内の築22年程の中古マンションでした。

既存の間取りは、和室のある3DK(2LDKとも取れるような間取り)で、
浴室はユニットバスでした。

数年前に一度リノベーションされていたので、お引き渡し時には
クリーニングもされており、住もうと思えば住める状態でした。


ただ、クライアントは一人暮らしの女性で、インテリアに興味のある方で、
センスも良く、「住み替えるなら、リフォームをしたい!」 と言われていました。

最終的には、スケルトン(内部全てを解体撤去し、骨組みだけを残した状態)まで
とはいきませんが、全面リノベーションをすることになりました。


センスの良いフレンチナチュラル系の家具をお持ちだったので、
それらが全て収まるように、プランニングを行いました。

また、お手持ちの物もたくさんあったので、
全体の床面積の1/4弱を収納スペースに充てました。

リノベーション後の間取りは、“1LDK+パントリー+納戸+水廻り” 
という間取りで、テーマは “フレンチナチュラル” です。


ビフォアー 玄関
ビフォアー 玄関(手前の小さい下足収納は、トイレ収納として再利用)


ビフォアー 玄関ホール→居室
ビフォアー 玄関ホールから居室を見たところ


アフター 玄関ホール
アフター 玄関ホール




ビフォアー LDK
ビフォアー 居室


ビフォアー リビング
ビフォアー 洋室(アフターのリビングスペースになる場所)


アフター リビングスペース
アフター リビングスペース



リビングルームは、壁・天井を珪藻土、床は無垢のパーンフローリングを敷き、
キッチンはテラコッタタイルを敷いています。



ビフォアー 背面キッチン
ビフォアー 背面キッチン


アフター キッチン
アフター オープンキッチン(リビングからの眺め)


アフター キッチン
アフター こだわりのキッチン



ビフォアー LD→K
ビフォアー リビング(居室)からの眺め


アフター リビングからの眺め
アフター リビングからの眺め



玄関から、トイレ、パウダールームまでを天然石タイル敷きにし、
壁・天井は珪藻土とジョリパット(左官)で仕上げ、優しい雰囲気に。



アフター バスルーム
アフター バスルーム



ビフォアー 洗面所
ビフォアー 洗面所


アフター パウダールーム
アフター パウダールーム



ビフォアー トイレ
ビフォアー トイレ


アフター トイレ
アフター トイレ収納(既存の下足収納の一部を塗り替えて再利用)


アフター トイレ
アフター 素敵なトイレ手洗い廻り



あまり人目に触れないベッドルーム・納戸・パントリーは、
壁・天井は珪藻土調のビニールクロス張です。



アフター パントリー
アフター パントリー


アフター 納戸
アフター 納戸



ビフォアー 和室
ビフォアー 和室(アフターでベッドルームになる場所)


アフター ベッドルーム
アフター ベッドルーム


アフター クローゼット
アフター こだわりのクローゼット



次回は、こちらのお宅の着工から竣工までの流れを
写真と一緒にお届けします。



にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
にほんブログ村


| プロセス・施工例 | 16:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

リノベーションの流れ

旅行の話は少し置いておいて、Y’s design studioの戸建・マンションの
リノベーション(リフォーム)工事の流れと過去の例を、数回に分けて
ご紹介させて頂きます。


① ヒアリング & 現場調査

  ご依頼を頂いてから、工事予定の現地を拝見させて頂きます。

  現場の場所にも依りますが、基本的には現場調査前の、
  プラン・御見積提出は差し控えさせて頂いております


  理由は、現地調査後、予測していなかった現況が見つかり、
  御見積金額が跳ね上がることを防ぐためです。


② プラン・概算御見積書の提出 & 第一回目お打ち合わせ

  現場調査後、規模にも依りますが、約2週間程度で、
  ご提案プランを数点と概算御見積書をご提出させて頂き、
  それを基に、第一回目のお打ち合わせを行います。


 初回ご提案プラン
 提出プランの一部


③ 修正プラン・御見積書の提出 & 基本プラン決定

  修正プラン・修正御見積書を提出し、第二回目以降のお打ち合わせを
  1~3回程度繰り返し、基本プランと予算を確定致します。
 
  金額に関わりますので、この段階で、ある程度の仕様も決めます

 ※御契約後、プラン・仕様等を変更された場合には、御見積に
   増減が生じますので、その都度確認しながら進めていきます。


④ 設計又は工事御契約

  規模・打ち合わせ頻度にも依りますが、①~④の期間は
  1ヶ月~2.5ヶ月程度とお考え下さい。

  御契約後も、若干のプラン変更は可能です。

 ※御契約後、全くプランが変更になった場合は、金額(工事金額・設計料等)、
   その後の実施設計期間、工期等にも変更が生じます。


⑤ 実施設計 & 詳細お打ち合わせ(仕様決定)

  実施設計図をおこしながら、詳細お打ち合わせ&最終仕様決定を行います。

  規模・お打ち合わせ頻度にも依りますが、2~4回程度の詳細お打ち合わせを行い
  詳細と仕様の確定を行います。この期間がだいたい1ヶ月~2ヶ月掛かります。

 ※130~300㎡位の全面リノベーションの場合は、3ヶ月以上掛かる場合もあります。

  この期間(御契約~工事着工までの間)に、業者下見を行います

 ※工事の内容に依って、又は設計契約と工事契約を分けた場合には、
   業者下見が御契約前になる場合もあります。


⑥ 工事着工 ~ お引き渡し

  規模にも寄りますが、工事着工~お引き渡しまでの期間が
  3週間~2ヶ月程度掛かります。

 ※130~300㎡規模の全面リノベーションの場合は、
   3ヶ月以上掛かる場合もあります。


 以上のような流れで、リノベーションを進めて行きます。


 ご質問・お問い合わせのある方は、こちらのメールフォームより
 ご連絡先をご記入の上、お問い合わせください。
 

 ※店舗の場合は、若干、設計・工事期間が異なりますので、
   別途、お問い合わせください。



にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
にほんブログ村


| プロセス・施工例 | 20:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ミラノ・サローネ2009 エキシビション他②

昨日の続きで、街中の展示作品等のご紹介をします。


移動設置型のスパや、別荘に使えるミニハウス、
エコを意識したログハウス等も展示されていました。


ミラノ・サローネ2009 エコハウス
エコログハウス


ミラノ・サローネ2009 移動スパ 
移動型スパ(セカンドハウス)


ミラノ・サローネ2009 パーテーション
面白いパーテーション


ミラノ・サローネ2009 ストーブ&アッシュスタンド
素敵なストーブ&アッシュスタンド


ミラノ・サローネ2009 タイルパターン
新作のパターンタイル


ミラノ・サローネ2009 スイッチプレート
シンプルなスイッチプレート


みなさんもよくご存知のIKEAの会場もありました。


ミラノ・サローネ2009 IKEA


ミラノ・サローネ2009 IKEA INSIDE
IKEA展示会場内部


イベント会場の近くには面白いカフェや
オシャレなカフェもありました。


ミラノ・サローネ2009 鳥籠カフェ
大きな鳥籠のあるカフェ


ミラノ・サローネ2009 CAFE
オレンジペンダントが印象的


ミラノ・サローネ2009 グリーン会場
こんな素敵なアパートのような会場も!


ミラノ・サローネ2009 消火栓
会場にはこんなカワイイ消火栓が


ミラノ・サローネ2009 波型浴槽
波型の浴槽


ミラノ・サローネ2009 マルチデスク
“和”を意識したマルチデスク


クリエイティブな人たちの発想は、留まるところを知りませんね!

以上で、ミラノ・サローネ2009のレポート終了です。



にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
にほんブログ村


| 建築・インテリア | 17:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ミラノ・サローネ2009 エキシビション他

今日は、ミラノ市内でミラノ・サローネと同時開催されていた
エキシビション等をご紹介します。


先日ご紹介したガレリエでもイベントがありましたが、
それ以外でもトルトーナ地区というエリアで、たくさんの
エキシビションやイベントが開催されていました。


ミラノ・サローネ2009 トルトーナ地区
トルトーナ地区はこんな感じ


ミラノ・サローネ2009  イエローベンチ
ガレリエ近くに設置されていたテーブル付ベンチ&照明


ミラノ・サローネ2009 照明
照明をしたからパシャ!!


エキシビションなのか常設なのか、よく分からなかったのですが、
「HARAJUKU」をテーマにしたこんな会場もありました。


ミラノ・サローネ2009 HARAJUKU


ミラノ・サローネ2009 スワロフスキー
スワロフスキーの展示会場


プロダクト系の展示もたくさんありました。


ミラノ・サローネ2009 ロボット
ロボット


ミラノ・サローネ2009 チェスト
たくさんのチェストが壁に・・・


ミラノ・サローネ2009 コスメケース
海洋生物や貝殻をテーマにしたコスメケース


ミラノ・サローネ2009 陶器シャンデリア
陶器製のシャンデリア


ミラノ・サローネ2009 ガラス製シャンデリア
ガラスのシャンデリア


ミラノ・サローネ2009 雫ランプ
雫のようなランプ


ミラノ・サローネ2009 ルアーシャンデリア
ルアーでできたシャンデリア


ミラノ・サローネ2009 ワイヤーランプ
サローネ会場でも人気だったワイヤー系のライト


休憩所として(?)こんな大きな鳥籠のあるカフェもありました


ミラノ・サローネ2009 鳥籠カフェ


ミラノ・サローネ2009 グリーン会場
こんな素敵なアパートのような会場も!



多くなってしまったので、続きは次回へ。



にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
にほんブログ村


| 建築・インテリア | 18:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

芸術都市ベルガモ

今回、ミラノ・サローネの為にイタリアに3泊したのですが、
寸前にホテルを予約しようと思ったら、あまりの高額に驚いてしまいました!!

サローネの為に、世界中からたくさんの人がミラノに集まるので、
「サローネの時期はホテル代が高いよ~!」 とは聞いていましたが、
どのホテルも価格が3~5倍以上に跳ね上がっていて、手頃なホテルはどこも一杯でした。


ミラノから電車で一時間ほど行った所に、ベルガモという
音楽で有名な芸術都市があるのですが、今回はそこに宿泊しました。

東京周辺で例えると、横浜とか埼玉のような場所でしょうか。。。

少し田舎でしたが、とても素敵な街でした。


泊まったホテルは、敷地内に一棟ずつ点在していて、
ホテルというよりは貸別荘のような雰囲気でした。


JOIA LUXURY HOTEL
客室へのアプローチ


HOTEL POOL
ホテルのプール


ヨーロッパでは、ダイニングルームを地下に設けているホテルが
たくさんありますが、今回泊まったホテルもそうでした。


DINING ROOM
味のある地下室のダイニングルーム



ベルガモは、平野部に位置する 「チッタ・バッサ」 と呼ばれる新市街地と、
丘の上にある 「チッタ・アルタ」 と呼ばれる、古い宮殿などがあり、
中世の雰囲気を色濃く残している歴史的な旧市街地から成り立っています。

チッタ・アルタは、一時間ちょっとあればざっと見て回れる小さな町です。


チッタ・アルタ
チッタ・バッサ(新市街)から見たチッタ・アルタ(旧市街)


チッタ・バッサ
チッタ・アルタ(旧市街)から見たチッタ・バッサ(新市街)


ベルガモの中腹
チッタ・アルタ(旧市街)から見た中世の街並み


チッタ・アルタ


チッタ・アルタ
坂が多いので、こんな石積みの塀が続いています


チッタ・アルタ
チッタ・アルタの街並み(旧市街)


チッタ・アルタの遺跡
チッタ・アルタにはこんな遺跡などもたくさん点在しています。


チッタ・アルタは丘の上で坂が多く、その坂を利用して
週末にはたくさんのサイクリングを楽しむ人がいました。


チッタ・アルタでサイクリング
結構本格的なサイクリングスタイル


アイアンドア
こんなアイアンドアが主流


通用口
凝ったアイアン製の通用口


手洗い・水飲み場
こんな手洗い(水飲み)場も



チッタ・バッサも新市街と言っても、かなり古いので趣があり、
日本の街並みとは全然違います。


チッタ・バッサ
チッタ・バッサの街並み(新市街)


チッタ・バッサ 美術館
チッタ・バッサの美術館



ニュースでもよく見かけますが、欧米ではデモがよく行われている様です。

何のデモかよく分からなかったのですが、旅行中に二回デモを見かけました。

そのうちの一回が、ここチッタ・バッサ(新市街地)で行われていました。


チッタ・バッサのデモ
デモの様子



次回は、ミラノ・サローネの続きに戻り、
市内のエキシビション等のレポートです。



にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
にほんブログ村


| 趣味・芸術 | 11:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ミラノの建築物

今日と次回は、ミラノ・サローネを休憩して、合間に観た
イタリアの建築物や、街並みをご紹介したいと思います。

ミラノと言えば、やはりドゥオモでしょうか。

テレビでは何度も見たことがありましたが、やはり実物は素晴らしい!!


Milano Duomo
ドゥオモ


back of Milano Duomo
裏側も凝っています


detail Milano Duomo
ディテール


海外では、フラッシュをたかなければ、
殆どの場所で、写真撮影が可能なので驚きます。


Milano Duomo inside
ドゥオモ内部


ドゥオモ広場では、たくさんの鳩がいるので、
こんなクリーニング車が清掃中でした。


Cleaning car



ドゥオモ広場の脇に、有名なガレリア・ヴィットリオ・エマヌエーレ二世
というミラノのシンボルになっているギャラリエがあります。

ガレリアの内部の建物はとても芸術的!


ガレリア・ヴィットリオ・エマヌエーレ二世
ガレリア


ガレリエ インサイド


ガレリア インサイド
ガレリア内部


ガレリアの一角には、PARK HYATTやGUCCH ICAFEなどもありました。

PARK HYATT MILANO
PARK HYATT


PARK HYATT CAFE
PARK CAFE


GUCCI CAFE
GUCCI CAFE



ミラノ中央駅も有名な建築物の一つです。

外部からは撮影していませんが、ミラノ中央駅内部は
ドーム状になっていて、独特の雰囲気を醸し出しています。


MILANO CENTRE STATION
ホーム


MILANO CENTRE STATION INSIDE


MILANO CENTRE STAION INSIDE
駅構内


日本の歴史的建造物も素晴らしいと思いますが、シックで重厚な
ヨーロッパの建築物には、日本とはまた違った良さがありますね。



にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
にほんブログ村


| 建築・インテリア | 11:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。