Just cozy space ~心地いい空間探し~

Y's design studio's Blog

2013年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

謹賀新年!

明けましておめでとうございます。


すっかりご無沙汰しておりますが、今年もよろしくお願いいたします。

東京は年末年始と新しい年に相応しい、晴れやかで穏やかなお天気が続いています。



年末に大掃除を終えてお正月を迎えるお花を活け、参拝する時期はバラバラですが
毎年恒例で穴八幡宮へお守りを返納し、新しいものを頂いてきました。


IMG_6482.jpg
お正月用のお花


20131223-P1001042.jpg
一陽来復の御守


一日、二日は近所の氏神さまの神社に参拝したり、友人が泊まったりと
自宅でまったりしていましたが、昨日は三菱一号館美術館へ行ってきました。

実は、年末に一度行ったのですが、なんと、、、休館日と知らずに行ってしまいって
展覧会を見られなかったので、改めて出直しました。


IMG_4652_20140104122353a45.jpg
印象派と世紀末美術展


こちらの美術館には中庭があり、まだイルミネーションが残っていてとても綺麗でした!

展覧会は明日で終わりなのですが、お正月のせいか思ったほど混んでいなくて
ゆっくり観てまわることができました。


印象派代表のモネやルノアール、ピサロ、バルビゾン派のミレーや
孤高の画家ルドンなど、様々な作品がありました。

珍しいルノワールやゴーギャン、ロダンのリトグラフやエッチングも在りました。

一番印象深かったのは、黒を好んだ孤高の画家、ルドンが50代以降に
描いた大きくて綺麗なパステル画。

それまでの黒中心のリトグラフとは全く異なる、色鮮やかで綺麗なパステル画でした。


色んな人の影響を受けて少しずつ作風が変化していく画家は多いですが、
ここまで急激に作風が変わる画家も珍しい気がします。

どんな心境変化があったのでしょうか。。。


ヴァロットンの木版画の実物を見たのは初めてだったのですが、とてもモダンで、
むらのない黒の大きな面と白の面画が特徴で、浮世絵の影響を大きく受けている様でした。

ロートレックしかり、この時代には日本の浮世絵に影響を受けた画家がたくさんいて
日本人としては、少し嬉しくなります。



今年も沢山展覧会を観に行ったり、芸術に触れたいと思っています。




* Y's design studio *


スポンサーサイト

| 趣味・芸術 | 12:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。