FC2ブログ

Just cozy space ~心地いい空間探し~

Y's design studio's Blog

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

柳下季器 作陶展

先日、銀座松屋7階ギャラリーで、現在開催中の、
柳下季器(やなしたひでき)さんの作陶展に行ってきました。



柳下季器作陶展案内ハガキ
案内ハガキ



以前、趣味で陶芸を習っていたので、今でも陶芸作品や器には興味があり、
お気に入りの器屋さんや作陶展に時々足を運びます。



柳下さんの作品は、『焼締め』と呼ばれる手法で焼かれたものです。



焼締め 片口
購入した焼締めの片口(正面)



焼締めとは、登り窯や穴窯で釉薬を付けない乾燥させた素地を
高温(1100~1300℃)で、三日三晩(長い場合は5日間以上にも及ぶ)
焼き続けられたものです。

窯の中に置かれた器の位置や火の流れ、温度や天候、
燃料となる蒔きなどの種類にも因って、灰の付き方が変わり、
同じ窯で焼いても、全く異なった焼き上がりになります。


今回、気に入って購入した片口ですが、これも、
正面、後ろ、中(上面)、裏、サイドで全く異なった趣を醸し出しています。



片口側
片口正面 


片口裏(サイド)
サイド(片口裏側)



中(上面)
中側(上面)



後ろ側
後ろ側


裏側
裏側(底)



先週の2日(水)から明後日8日(火)まで、引き続き、
銀座松屋デパートの7階ギャラリーで作陶展が開催されています。

スタートから日数が経っているので、既に、たくさんの作品が
売れてしまっていますが、ご興味のある方は是非、足を運んでみては?



* Y's design studio *


| 趣味・芸術 | 23:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://ysdesignstudio.blog40.fc2.com/tb.php/163-18fc83ed

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。