FC2ブログ

Just cozy space ~心地いい空間探し~

Y's design studio's Blog

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

東日本大震災

みなさん、ご無事でしょうか?

東日本~東北にかけての巨大地震が発生してから、
55時間以上が経過しました。

まだまだ余震が続いており、安心出来ませんが、
東京の一部(私の住んでいるエリア)は、停電も無く、
比較的早く、平常に近い生活を取り戻すことができています。


自宅はマンションの5階なので、地震発生後自宅に戻ると、
想像はしていましたが、空き巣にでも入られたかのように
色々なものが散乱しており、ガスも止まっていました。

幸いにも、建築関係の仕事についているので知識があり、
ガスは直ぐに復旧させることができました。

愛犬Chocoもかなりナーバスになっており、
どこに行くにも、私の後をずっと付いて来ました。



散乱したキッチン
散乱したキッチン



散乱したパントリー
散乱したパントリー



散乱したリビング
散乱したリビング



もっと高層階に住んでいらっしゃる方は、
もっと酷い状況だったのではないでしょうか。

一通り片づけを済ませ、当面の食料やトイレットペーパーの
買出しのため、近くのスーパーに出掛けました。

途中で、地震の影響で水道管が破裂しており、緊急復旧工事が行われていました。


スーパーに到着すると、既に、パン類とインスタント麺類の棚から
殆どのものが無くなっていました。

僅かに残っていた中から、日保ちしそうな食料、
インスタント麺、菓子類などを購入して自宅に戻りました。

正直、この時点では、そこまで大変な事態に陥っているとは
思ってもいませんでした。


今回の巨大地震発生後、携帯電話が繋がらない中、TwitterFacebook
かなり大活躍し、安否確認や情報収集に役立ちました。

Twitterで繋がっている友人が、地下鉄に閉じ込められ、
やっと脱出し、原宿から3時間以上掛けて、10キロ以上の道程を、
歩いて自宅に戻っている途中だと知りました。

彼女の自宅は、うちより神奈川よりで、家の前を通過するはずなので、
うちに寄って夕飯を食べて、少し休憩して温まっていくよう勧めました。


二人で夕飯を食べている間も、2、3分おきに余震が続いていました。

食べながら緊急特番を見ていると、地震の影響で大津波が発生し、
余りの凄さに言葉を失いました。。。


正直、津波がここまで凄い威力があり、怖いものだとは、思いもしませんでした。

いとも容易く、大きなコンテナや船、車、家をあっという間に
飲み込んでいる光景を観ていると、凄過ぎて現実味が無く、
まるで映画のワンシーンでも観ているような気がしました。

しかし、恐ろしいことに、この光景は映画ではなく、
現実に起こっていることでした。。。

現実に起こっているのだと思うと、鳥肌が立ち、涙が溢れてきました。


私はひとり暮らしなので、友人が帰り、一人になると、とても心細くなりました。

幸いにも愛犬Chocoが居るので、少しは気が紛れましたが。。。

でも、大地震のトラウマからか、余震に異常に敏感になってしまっていました。

少し大きな余震が長く続くと、また大きな地震になるのではないか・・・
と、想像してしまうのです。

その日の夜は、余震が起こるたびに不安になり、到底眠れそうにありませんでした。


幸いにもインターネットが使用できたので、FacebookSkypeMSNなどをつけ、
それらを通して、たくさんの友人たちや家族が励ましてくれ、眠れない長い夜を
何とか、やり過ごすことができました。

明け方、疲れからか、少し眠ることが出来ました。


長いので、次に続きます。。。



* Y's design studio *


| 未分類 | 21:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://ysdesignstudio.blog40.fc2.com/tb.php/164-8721613e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。