FC2ブログ

Just cozy space ~心地いい空間探し~

Y's design studio's Blog

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ガスの復旧方法

今回の地震の後、私の周りでも一番多く聞かれたことは、
「ガスが使えない」 という意見でした。


今も、各地で大きな地震が起きています。

ご存知の方も多いとは思いますが、ガスの復旧方法について
書いておきますので、今後の参考にして頂ければ幸いです。


建物の環境等にも依りますが、震度3~4以上の大きな地震が起こると、
制御装置が作動して、ガスが使えなくなることがあります。

その場合、もちろんガス給湯器も一緒に使えなくなります。


さて、地震などの影響でガスが使えなくなった場合、
下記の手順でチェック、動作を行ってみてください。


【ガスの復旧方法】

① ガス栓を閉める

② ガスメーターの赤いランプが点滅しているか確認する

③ 赤いランプが点滅していたら、ガス栓を開栓する

(ランプが点滅していなければ、ガス自体の供給が止まっていますので、
 ガス栓を閉めて、ガス会社に連絡するか、供給が開始されるまで待ちましょう。)

④ ガスメーターの左上にある、黒いキャップを外し、中にあるボタンを
  奥まで、しっかり、一度だけ押します


⑤ 黒いキャップを元に戻し、3分待ってから、ガスが点くかどうか試します


この一連の動作でガスが点かない場合は、ガスの供給がストップしているか、
公共部分のどこかで、配管等の破損が考えられますので、ガス栓を閉め、
速やかにガス会社に連絡して、復旧を待ちましょう。


※ マンションの場合は、ガスメーターは、パイプシャフトと言われる、
  玄関周辺などにあるスチール扉の中にある場合が殆どです。

  戸建てやアパートの場合は、建物の裏などの外壁面に
  取り付けられていることが多いです。

 (戸建て等でも稀に、パイプシャフトを設けてあり、その中に在る場合もあります。)



また、ガスが止まってしまった場合、ガス給湯器も使えなくなります。

ガスの復旧が確認できたら、数分経ってから、
ガス給湯器が点くかどうか確認してみてください。

ガス給湯器が点かない場合は、下記の動作を行ってみてください。


【ガス給湯器の再起動方法】

① ガス栓が開いているか確認します

② ガス栓が開いている状態で、給湯器のリモコンの電源を入れます

③ 電源を入れて、お湯が出るかどうか確認します

④ お湯が出ない場合は、一度、給湯器のリモコンを切って、ガス栓も閉めます

⑤ 給湯器本体のある場所に行き、給湯器のコンセントを抜きます

⑥ 1分ほど待ってから、再度、給湯器のコンセントを差し込みます

⑦ 再度ガス栓を開き、少し経ってから、
  給湯器のリモコンの電源を入れ、お湯が出るかどうか確認します



この一連の動作を行ってもお湯が出ない場合は、
給湯器本体がエラーを起こしているか、故障が考えられます。

給湯器にエラーが起こっている殆どの場合は、
リモコンに、エラー番号が表示されます。

エラー番号を控えて、ガス給湯器メーカーの
メンテナンス及びサポート連絡先に問い合わせてみて下さい。



* Y's design studio *


| 生活の知恵・情報 | 10:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://ysdesignstudio.blog40.fc2.com/tb.php/167-c4162e14

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT