FC2ブログ

Just cozy space ~心地いい空間探し~

Y's design studio's Blog

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

断捨離で一石二鳥!??(今できること・・・②)

以前から、断捨離をしようと思いながら、
なかなか本格的にできていませんでした。


断・捨・離 (だん・しゃ・り) とは、

自分とモノとの関係を問い直し、

暮らし・自分・人生を調えていくプロセス。

不要・不適・不快なモノとの関係を、

文字通り、断ち・捨て・離れ

引き算の解決方法によって停滞を取り除き

住まいの、暮らしの、身体の、気持ちの、人生の、

新陳代謝を促す・・・
        


     -やましたひでこさん(断捨離第一人者)のHPより引用-


私の場合、特に断捨離したいと思っていたものが、本と洋服。

私は物持ちが良く、気に入ったものを大切に長く着るので、
洋服などは、溜まる一方なのです。。。

いつか、フリーマーケットを出店するか、リサイクルショップか
オークションにでも出そうと思っていた、捨てるに捨てられない
本と洋服などがたくさんあります。


今回の津波の影響で、家も何もかも流された方たちが
たくさんいらっしゃいます。

現地のレポートを見ていると、皆さん、着替えが無く、
震災後、ずっと同じ洋服を着ていらっしゃる方々も
たくさんいらっしゃるようでした。


でも、配送状況も整っていない為、なかなか洋服を寄付できる
先が見つからず、見つかっても、皆さん同じことを考えるので、
毎日たくさん送られてきてしまう様で、一時引き取り中止に
なっているところが殆どでした。


震災後、定期的にネットで調べていて、ようやく、
『 社)日本リ・ファッション協会 』 という団体を見つけました。

こちらの団体は、もともと

「いいものを長く愛用する」ために、日本の伝統の技や知恵を活かして、
現在の生活を見直し、ライフスタイルを変えていくこと


を定義され、ファッション関係のリサイクル活動を推進されているようです。


特に、不要になった衣料を回収して活かす 「リ・ファッション・ラボ」 という
プロジェクトの一環として、今回は長期間にわたって、本格的に被災地への
毛布や洋服の寄贈を行う体制を整えられているようで、毛布や洋服の寄付の
お願いをされています。


こちらです  →  『 リ・ファッション・ラボ 』


今回、私が断捨離を行った後、寄付できそうな洋服や靴は
ダンボール4箱分にもなりました。

(どれだけ溜め込んでいたのだ!?? 



断捨離成果
寄付できそうな洋服 (全てクリーニング、またはホームクリーニング済み)


一杯になっていたクローゼットも余裕ができ、
心もクローゼットもスッキリしました!


皆さんも断捨離をして、まだまだ着ることができ、処分するにできない
洋服や毛布など(新品か清潔で美品なもの)を寄付されては如何でしょうか?

住まいも心もスッキリし、それが必要な方たちの
役に立つので、一石二鳥ですよ!


※ 衣類を寄付する際は、自分が使用する立場になって、
  着られるかどうか良く考えて、気持ちよく着ていただける
  ものを送るよう、心掛けたいですね。



* Y's design studio *


| 生活の知恵・情報 | 16:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://ysdesignstudio.blog40.fc2.com/tb.php/170-f9bdc317

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。