FC2ブログ

Just cozy space ~心地いい空間探し~

Y's design studio's Blog

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

愛犬の為のリノベーション②

先日の愛犬の為のリノベーションの続きで、
今日は、愛犬の為の素材選びのお話です。


朝、フジテレビの番組 「目覚ましテレビ」 をよく見ています。

その中で 「今日のわんこ」 というコーナーがあって、
色んなお宅の愛犬が紹介されています。

それを見ていてよく気になるのが、床材。

普通の合板フローリングが使われているお宅が多いので、
愛犬たちの爪の音が大きく、ツルツル滑りながらお家の中を
走り回っている光景を、よく目にします。

愛犬が若くて元気なうちはまだ良いと思うのですが、成犬や老犬になったら、
脚力が落ち、関節が悪くなった犬の為に、フローリングの上に滑り止めの布や、
マットを敷きつめて生活しているお宅もあります。

(獣医さんの話では、小さい頃からの積み重ねで
 脚に負担が多いと、関節が悪くなる確立も高いそうです。)

そうなると、見た目も良くないですし、お手入れも大変です。


お手入れが楽で愛犬の為に良い素材は、
表面が滑り難い加工になっているタイルフロアタイルだと思います。

ただ、フロアタイルは基本的には土足向きの材料ですし、
リビングの床を全面タイル貼りにするのは、コスト的に負担が大きく、
私たち人間の好みもあるので、なかなか難しいのが現状です。

(ドッグハウスやスペースなど、広くなければ滑り難いタイルや
 フロアタイルなどがお勧めです。)



Choco's House
タイルを貼ったドッグスペース



そこで、一般的なフローリングを選択される方が殆どだと思うのですが、
同じフローリングでも、やはり、無垢のフローリングの方が滑り難く、
犬の脚には負担が少ないようです。

爪の音も合板フローリングに比べたら煩くありません。


その他には、フローリングに抗菌・防汚などのコート剤(滑り難く、手入れも楽。)
を塗る方法もあります。


壁材などには、以前もブログでご紹介しましたが、
消臭効果の高い、自然素材の珪藻土はお勧めです。

(ただ、稀に珪藻土を食べてしまうワンちゃんも
 いるようなので、ご注意ください。)


自然素材の塗料も、汚れたら自分で塗り替えることができるのでお勧めです。

(ただ、完全艶消しのマットなものは、汚れやすいのでご注意ください。)


これらの自然素材は、人間にも地球にも優しいものなので、
犬にももちろん優しいので、全般的にお勧めです。

他に、最近は抗菌、防汚、防水、消臭などの効力の優れた
ビニールクロスが出ているので、お勧めだと思います。


どの材料もそれぞれ一長一短ありますが、
自宅に居る時間は長いので、人間か犬、どちらか重視の素材選びより、
飼い主、愛犬ともに快適に暮らせる素材選びをお勧めします



余談ですが、大きめの洗面器を選ばれると
ご自宅で愛犬をシャンプーしやすいですよ!



dog in the bowl
家の洗面器は小さいので、基本的には洗いませんが。。。



* Y's design studio *


↓ワンクリックお願いします♪

にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ

にほんブログ村 住まいブログへ



| 仕事の話 | 22:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://ysdesignstudio.blog40.fc2.com/tb.php/77-41829855

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT